「るろうに剣心」「柘榴坂の仇討」…今年は時代劇に外れなし!

公開日:  更新日:

 この秋は、時代劇が熱い。9月20日から「柘榴坂の仇討」、10月4日から「蜩ノ記」がそれぞれ公開される。どちらも重厚なドラマが売り物の本格的な時代劇だ。「柘榴坂――」は大老井伊直弼が暗殺されたことで知られる桜田門外の変を題材にしたもの。井伊側と暗殺の首謀者側に分かれた男2人が幕末から明治に生き延び、運命的な出会いをする物語だ。

 主君を討たれた恨みを持ち続ける井伊側の侍を中井貴一、井伊を討った首謀者側のひとりを阿部寛がそれぞれ演じる。時代は明治。あだ討ち禁止令も発布される中、ついに2人は出会うのである。浅田次郎の原作を「沈まぬ太陽」などの若松節朗監督が演出した。

 歴史を変えた事件や変が、映画で描かれることは多い。だが、そこに関わりを持った人からすれば、後日談の方こそ一生を左右する重い現実だともいえる。歴史上知られる話とはまったく異なった視点から、侍の純粋な生き方を描いている点で、本作はとてもユニークである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  3. 3

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  4. 4

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  5. 5

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  6. 6

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  7. 7

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  8. 8

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  9. 9

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  10. 10

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

もっと見る