田代まさし再び盗撮で…「ラッツ&スター」再結成構想もパー

公開日: 更新日:

 家族はどうしているのか。

「田代は5度の逮捕歴があるのですが、1度目の服役中に夫人から三くだり半を突きつけられて離婚。長男と長女がいて、長男はミュージシャンとして活動していて、出所後に食事をしたりしているそうですが、元夫人からも長女からも、縁を切られた状態のようです。今回、盗撮した二子玉川駅といい、最初に盗撮したのが東急都立大学駅だったり、ほぼ同じエリアで犯行を繰り返しているのは、『シャネルズ』結成が大森で、豪邸で家族と暮らしていたのが大岡山と、田代にとって思い出深いところだからでしょう。家族も仲間もいなくなった後も、そのあたりをふらついていたからだと思います」(事情通)

 田代は今年4月、本紙インタビューでこんなことを話していた。

「前に捕まったときは『早くこの過去を消したい』と思ってたけど、今はこの十字架を一生背負っていこうと思える。覚醒剤で捕まった芸能人はクスリのイメージを早く消そうとするけど、オレはそうじゃない。逆の意味でパイオニアになれたらいいと思ってる」

「将来の目標は漠然とおじいさんになっても『ラッツ&スター』をやりたいというのがある。だから、とりあえず今日一日クスリをやらずに暮らす」

 今となってはむなしく響くだけだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  3. 3

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  4. 4

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  5. 5

    木浪と近本は数試合で…矢野阪神「4番・大山」の賞味期限

  6. 6

    あるのか阪神? 貧打と補強下手の“4度目赤っ恥”緊急補強

  7. 7

    衆院2補選惨敗で自民真っ青…夏の“衆参W選”へ一気に現実味

  8. 8

    大谷はFA権取得前に放出か トラウト472億円契約延長の波紋

  9. 9

    大船渡・佐々木に阪神熱視線で…“藤浪の二の舞”懸念する声

  10. 10

    「我慢できない」は嘘 矢野監督よ虎ファンを見くびるな!

もっと見る