• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

人気子役の寺田心くん ヤクザの親分に扮し“生涯俳優”宣言

「あまり緊張しない僕でも緊張しました」

 堂々とした口調で話したのは、人気子役の寺田心(7)。5日、北野武監督作品「龍三と七人の子分たち」DVD発売記念イベントに登場した。

 本作は平均年齢73歳のベテラン俳優たちによるコメディー映画。これにかけて「平均年齢7・3歳」の子役8人が登場。北野と仕事で共演したことのある心クンは、北野の印象について冒頭のように答え、他の子役との格の違いを見せつけていた。

 藤竜也(74)が演じた元ヤクザの組長・高橋龍三に扮した心クンは「鬼の龍三こと寺田心です」とガニ股でポケットに手を突っ込んで挨拶。73歳になった自分について聞かれると、「66年後だからまだ分からないけど、この映画のおじいちゃんたちみたいに元気に俳優さんをやっていたいと思います」と“生涯俳優”宣言をしていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  3. 3

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  4. 4

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  5. 5

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  6. 6

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  7. 7

    48歳・仙道敦子「この世界の片隅に」で女優復帰の舞台裏

  8. 8

    ユニクロの狙いは? フェデラーと“10年300億円契約”の意味

  9. 9

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  10. 10

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

もっと見る