• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

スクリーンに甦る原節子…映画館、テレビで追悼企画続々

 11月25日に訃報が伝えられた原節子さんのその後の報道が止まらない。さすがに「伝説の大女優」である。暮らしぶりが少しずつテレビや週刊誌などで明らかになってはきたが、それでもこれほど神秘性を帯びた女優は過去あまり記憶がない。神秘性は余分な情報を排除してくれる。これは俳優にとってまったく素晴らしいことだ。

 なので、神秘性はそのままに、ここは彼女の作品を年末以降にじっくり味わってみるのもいいのではないか。

 追悼上映や追悼放映が今後目白押し。小津安二郎監督作品を多く製作してきた松竹は都内と埼玉県の2館で「東京物語」「秋日和」「晩春」の3本をデジタル修復版で上映する。東京・丸の内ピカデリーはきょう12月5日から開始だ。

 テレビではNHKのBSプレミアムが「秋日和」(12月9日)と「東京物語」(12月23日)。BSの日本映画専門チャンネルが12月19日に早朝から丸1日、「わが青春に悔なし」など8本を一挙に放映する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  4. 4

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  7. 7

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  8. 8

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

  9. 9

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る