日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

「A LIFE」のキムタクに欠けているのは松方弘樹流役作り

 昨年、木村拓哉主演の新春ドラマが「医師役」と報じられた時点で、「ドクターXのキムタク版」と、おおよその中身は想定できていた。案の定、「A LIFE~愛しき人~」(TBS系)はパイロットやジーパン姿から白衣に替えたキムタクだった。

 視聴者も「やはりキムタクがカッコいいだけのドラマ」との声が大半を占める。内容も大門未知子と変わらないスーパードクターのお話。違いがあるとすれば、木村を巡る病院内の恋愛劇を昼メロのごとく織り交ぜていることぐらい。

 新作ドラマは「どんな内容なの?」という期待感が必要とされる。昨秋、大ヒットした「逃げ恥」(TBS系)はタイトルからして中身に興味を持たせたこともヒットの一因だった。役者もしかり。今度の役ではどんな顔を見せてくれるかと期待感を持たせることも大切。残念ながら木村の医師役では期待感はなく、内容も透けていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事