二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

「A LIFE」のキムタクに欠けているのは松方弘樹流役作り

公開日:  更新日:

 昨年、木村拓哉主演の新春ドラマが「医師役」と報じられた時点で、「ドクターXのキムタク版」と、おおよその中身は想定できていた。案の定、「A LIFE~愛しき人~」(TBS系)はパイロットやジーパン姿から白衣に替えたキムタクだった。

 視聴者も「やはりキムタクがカッコいいだけのドラマ」との声が大半を占める。内容も大門未知子と変わらないスーパードクターのお話。違いがあるとすれば、木村を巡る病院内の恋愛劇を昼メロのごとく織り交ぜていることぐらい。

 新作ドラマは「どんな内容なの?」という期待感が必要とされる。昨秋、大ヒットした「逃げ恥」(TBS系)はタイトルからして中身に興味を持たせたこともヒットの一因だった。役者もしかり。今度の役ではどんな顔を見せてくれるかと期待感を持たせることも大切。残念ながら木村の医師役では期待感はなく、内容も透けていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  8. 8

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  9. 9

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  10. 10

    ボールの下にバットを入れる“ホームラン打法”に対する誤解

もっと見る