日村との交際が転機 神田愛花に元NHK初“ひな壇アナ”の目

公開日:

 NHKでは久保純子(45)以来、約10年ぶりにアイドルアナとして注目された神田愛花(37)。横浜市出身で、学習院大学時代は準ミスに選ばれた。

 入局は2003年。最初の赴任は福岡放送局だが、05年に「サタデースポーツ」などで青山祐子(44)のピンチヒッターを務め、華奢で愛くるしいルックスが注目され始めた。07年に東京に異動し、「爆笑オンエアバトル」のMCに起用され若手芸人と絡む力をつけた。

 翌08年には「FNS27時間テレビ」(フジテレビ系)で、明石家さんまが一方的に好きな女性を10人選ぶ深夜の名物コーナーで、人気女優に交じって4位に輝いた。しかし、NHKのアナウンサーということで、電話を取り次ぐことをスタッフに断られたようだ。

 その4年後の12年に退職。フジテレビの「めざにゅ~」のメインキャスターに抜擢されたのが翌13年。1年で番組が終了し、次番組の「めざましテレビ アクア」は半年で降板といまひとつ花が開かなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  2. 2

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  3. 3

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  4. 4

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  5. 5

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  6. 6

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  7. 7

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    FA炭谷加入で…G小林“正捕手剥奪”で年俸6000万円飼い殺し

  10. 10

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

もっと見る