1年間の“お蔵入り”から…映画「一茶」公開へ強力な支援者

公開日: 更新日:

 昨年秋に公開される予定だった映画「一茶」が“お蔵入り”状態のままだ。

 俳人・小林一茶の知られざる生涯を描いた作品で、主演はリリー・フランキー、一茶の最初の妻・菊を佐々木希が演じることでも話題になった。ほかに水川あさみ、伊藤淳史、石橋蓮司、中村玉緒と、豪華キャストが名を連ねているが……。

「昨年10月、製作会社が4億円の負債を抱えて破産したんです。公開ができなくなっただけではなく、ロケ地となった長野県飯山市の観光局などが立て替えた諸費用も回収できなくなっていました」(映画ライター)

 事態は暗礁に乗り上げていたが、今月になって急展開を見せる。京都市の建設業「沖潮開発」の沖潮吉績社長が、約2000万円を飯山市に寄付することを申し出たのだ。この寄付で、立て替え費用をまかなえることになった同市は8月27日、沖潮社長に感謝状を贈った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  2. 2

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  3. 3

    嵐・二宮和也に訪れた倦怠期の兆し…“帰宅拒否症”疑惑も

  4. 4

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  5. 5

    甥っ子がフジテレビ退社 囁かれる“安倍引退”のタイミング

  6. 6

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  7. 7

    「鬼滅の刃」実写化なら炭治郎は誰が? 浮上する6人の俳優

  8. 8

    “奇跡の61歳”宮崎美子 カレンダー予約殺到で「鬼滅」超え

  9. 9

    再燃する矢野降ろし…岡田氏再登板を後押しする阪神の忖度

  10. 10

    今度は福留が退団 功労者を冷遇する阪神と矢野監督の愚行

もっと見る