特番が16%快挙 還暦過ぎても明石家さんまのサービス精神

公開日:  更新日:

 25日放送「誰も知らない明石家さんま3時間SP初密着!さんま5つの謎を解禁!」(日本テレビ系)が、ちょっとした話題だ。

 テレビ離れが叫ばれる中、ロートルのさんま特番の視聴率が16.0%を記録。2015年から年1回ペースで放送されている“さんま特番”で、独占インタビューや密着取材でさんまの“裏の顔”を見せようという意図なのだが、ゴルフの時も移動の車の中も、いついかなる時もさんまはさんま。テレビに映るのはファンとも気軽に接するタレントのお手本のようなサービス精神あふれる姿ばかり。

 ゲストの中には7月に前田敦子と結婚した勝地涼がいて、さんまからご祝儀をいただいたと見せていたが、そこに書かれていたのは「ご祝儀」の文字ではなく、「人生に勝つじ料」。どこまでも笑いをとり、サービス精神の塊のようだ。

 番組では大竹しのぶとの結婚・離婚を斎藤工&剛力彩芽で再現ドラマ化。さらに剛力と2人で会食し、「男としてどこ負けた、オレ?」と詰め寄る場面も。さらに噂のZOZO社長と握手、記念撮影まで。見どころ満載の3時間だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  4. 4

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る