コウキに続け 花盛りの2世タレントで令和ブレークするのは

公開日: 更新日:

 木村拓哉&工藤静香の次女Koki,(コウキ)だけじゃない!? 平成から令和になって注目の2世タレントはだれか。

 まずは朝ドラ「なつぞら」から。広瀬すず演じるヒロインなつと姉妹のように育った夕見子役を射止めたのは福地桃子(21)。父は“Vシネマの帝王”といわれた哀川翔。娘の芸能界入りが心配なのか、デビュー当時、哀川は娘と一緒にバラエティーに出演、宣伝に一役買った。昨年は「チア☆ダン」(TBS系)にも出演、2月には主演映画「あまのがわ」が公開するなど着々とステップアップしている。

「なつぞら」には、なつの幼なじみ役でソフトバンクの監督・工藤公康の息子・工藤阿須加(27)が。さらに、和菓子屋の息子を演じる山田裕貴(28)の父親は元広島カープ、山田和利だ。

 千葉真一の長男・新田真剣佑(22)はすでに活躍しているが、昨年彗星のごとくデビューした次男・真栄田郷敦(19)も兄に負けないイケメンぶりだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る