井上トシユキ
著者のコラム一覧
井上トシユキITジャーナリスト

1964年、京都市生まれ。同志社大学文学部卒業後、会社員を経て、98年からジャーナリスト、ライター。IT、ネット、投資、科学技術、芸能など幅広い分野で各種メディアへの寄稿、出演多数。

AAA浦田直也の謝罪会見騒動に見る 誤爆“炎上”予防の基本

公開日: 更新日:

 したたかに酔って見ず知らずの女性に暴行をはたらき、逮捕されて謝罪会見を開いたAAAの浦田直也。会見中に「酔っていて覚えてない」を連発、さらに、かなりの時間ニヤけた顔でいたことが俎上に載せられ、大炎上となった。

 たしかにニヤニヤと薄笑いを浮かべて受け答えしているようだったが、叱られた子供がよくするように、恐らくは緊張のあまりどうしていいかわからなくなり笑顔になってしまう、照れ隠しのようなメンタルによる反応と見受けられた。だが、世間はそうは受け取らなかった。この段になって、まだ反省していないと判断されたのだ。

 こうなると、坊主憎けりゃ何とやら、わざわざ地味に染め直した髪の色からメガネ、黒のスーツに至るまで、全てに難癖がつけられていく。情報番組やネットメディアでは、全部の責任を酒に転嫁していて自分は悪くないと間接的に訴えているのが見苦しいと論評され、SNSに逆流して同調する声が上がり拡散した。もはや、嵐の過ぎ去るのをジッと静かに待つしかない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    想像を超える民意の「ノー」に安倍政権は青ざめている<上>

  2. 2

    孤独なホームレス男性の最期を看取った女性警官の愛は無償

  3. 3

    8年かけて高校を卒業…同級生の“無音”の拍手に校長も感動

  4. 4

    N国議席獲得で古谷経衡氏が指摘「常識が溶けていく恐怖」

  5. 5

    参議院選挙の最大の敗者は「事実」という深刻な事態

  6. 6

    山本太郎らが試算 消費税ゼロで「賃金44万円アップ」の根拠

  7. 7

    ALS患者の舩後氏当選で 議事堂が迫られる改修と慣習の刷新

  8. 8

    れいわ奇跡の躍進 山本太郎「政権を狙いに行く」の現実味

  9. 9

    伊調敗北は“忖度判定”か…代表決定戦で新たな火種が表面化

  10. 10

    1位は2千万円超え 平均給与トップ30は総合商社や民放ズラリ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る