井上トシユキ
著者のコラム一覧
井上トシユキITジャーナリスト

1964年、京都市生まれ。同志社大学文学部卒業後、会社員を経て、98年からジャーナリスト、ライター。IT、ネット、投資、科学技術、芸能など幅広い分野で各種メディアへの寄稿、出演多数。

AAA浦田直也の謝罪会見騒動に見る 誤爆“炎上”予防の基本

公開日: 更新日:

 したたかに酔って見ず知らずの女性に暴行をはたらき、逮捕されて謝罪会見を開いたAAAの浦田直也。会見中に「酔っていて覚えてない」を連発、さらに、かなりの時間ニヤけた顔でいたことが俎上に載せられ、大炎上となった。

 たしかにニヤニヤと薄笑いを浮かべて受け答えしているようだったが、叱られた子供がよくするように、恐らくは緊張のあまりどうしていいかわからなくなり笑顔になってしまう、照れ隠しのようなメンタルによる反応と見受けられた。だが、世間はそうは受け取らなかった。この段になって、まだ反省していないと判断されたのだ。

 こうなると、坊主憎けりゃ何とやら、わざわざ地味に染め直した髪の色からメガネ、黒のスーツに至るまで、全てに難癖がつけられていく。情報番組やネットメディアでは、全部の責任を酒に転嫁していて自分は悪くないと間接的に訴えているのが見苦しいと論評され、SNSに逆流して同調する声が上がり拡散した。もはや、嵐の過ぎ去るのをジッと静かに待つしかない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    自閉症児が飛行機で一人旅…隣席の男性の親切に全米が共感

  2. 2

    脳腫瘍の男児への贈り物と知らず 盗んだ女2人組の涙の謝罪

  3. 3

    安倍首相「韓国叩き」大誤算…関連株下落で日本孤立の一途

  4. 4

    96年11.5差逆転された広島OB 巨人の独走止めるヒント伝授

  5. 5

    東北は依然苦戦…安倍首相「応援演説」激戦区は13勝14敗も

  6. 6

    高年俸の根尾らに食事驕る 広島小園はハングリーが原動力

  7. 7

    チーム内から不満噴出…日ハム栗山監督「長期政権」の弊害

  8. 8

    東京五輪陸上「日本は世界の笑いモノに」元陸連幹部が警鐘

  9. 9

    デラロサも活躍未知数…G“9助っ人に12億円”に他球団が溜息

  10. 10

    元SMAP合流より生き残りを…中居正広ジャニーズ残留の算段

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る