契約解消後2年は芸能活動禁止…吉本所属NMBも“奴隷契約”?

公開日: 更新日:

 お家騒動で渦中の吉本興業。これまで、所属芸人たちとの契約は原則、口頭で結ばれており、書面が存在しないことがたびたび問題視されていたが、公正取引委員会の指摘を受け、希望するタレントに対して書面で契約書を交わす方針に変更した。しかし、そんな吉本において、しっかりと契約書を交わしてたのが、吉本の関連会社が所属事務所であるNMB48のメンバーたちだ。

「一部メディアがその契約書の内容を報じたことがありますが、契約を解消して退社した場合、2年間は芸能活動を行うことができないという“奴隷契約”でした。ただし、グループを卒業しても契約を更新すれば芸能活動継続は可能。このところ、公取委はそのあたりの問題にも目を光らせているので、さすがにそのしばりは改善すべきでしょう」(芸能プロ関係者)

 AKB48の姉妹グループとして結成され、2010年10月から活動している同グループだが、実は吉本にとってかなりの功労者だというのだ。

「お笑いではとうてい稼げない億単位の金額を稼ぎ出して経営幹部はアイドル人気のスゴさに驚いたそう。松本人志が映画製作でつくった赤字などを見事に埋め合わせたとか」(芸能ライター)

 NMBのメンバーたちこそ待遇改善を訴えたほうがいい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    少女のレモネードスタンドにバイク野郎が大挙した感動秘話

  2. 2

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  3. 3

    豪華主演で注目!10月スタート秋ドラマの見どころを一挙に

  4. 4

    藤原紀香vs天海祐希「サザエさん」主演で明暗くっきり?

  5. 5

    一気にレギュラー3本消滅 有吉弘行は賞味期限切れなのか?

  6. 6

    その男性はなぜ見知らぬ少女の誕生日ケーキ代を払ったのか

  7. 7

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  8. 8

    専門家も指摘 千葉・台風被害の迅速復旧を妨げる行政怠慢

  9. 9

    聴覚障害少女が初の空の旅…乗務員の深い心配りに賞賛の声

  10. 10

    10億円損失がSNSで話題 FXトレーダー・アキラ氏を直撃<2>

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る