「FNS27時間テレビ」過去最低5.8%記録 では最高視聴率は?

公開日: 更新日:

 フジテレビの「FNS27時間テレビ」の平均視聴率が5.8%でこれまでの最低の昨年より1.5ポイントダウン、33回の歴史で最低を記録した。

「にほんのスポーツは強いっ!」がテーマだったが、裏番組のラグビーなどスポーツ中継に数字をさらわれ、皮肉にもスポーツの強さを証明した結果となった。これで4年連続1桁。年々話題に乏しく、じり貧状態だ。

 最高視聴率は第1回の1987年、タモリ、さんまが総合司会。当時は24時間放送で平均で19.9%! なんと今年と14.1ポイントの差。

 フジは「笑っていいとも!」や「オレたちひょうきん族」でタモリ、たけし、さんまをテレビの寵児に育て、バラエティーで独り勝ちの時代。両番組を制作するスタッフがアドリブやハプニング満載で丸一日バカ騒ぎし、常にセンセーショナルだった。しかし、そんなフジ式お祭りバラエティーは年々不要となった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    障害者職員へ責任転嫁…桜名簿破棄の安倍答弁に批判殺到

  2. 2

    夫は人気漫画家でも格差婚?壇蜜の知られざる超堅実ライフ

  3. 3

    「70万円の婚約指輪が小さく感じる」女性の相談が大炎上!

  4. 4

    オエップ、気持ち悪いな。萩生田氏を支える安倍首相との仲

  5. 5

    加計問題の“守護神”柳瀬氏 今度はJBICに悠々自適の天下り

  6. 6

    「カタギになりたかった」路上で神戸山口組幹部射殺の真相

  7. 7

    鳥谷に浪人危機 阪神の引退勧告拒否するも引き取り手なし

  8. 8

    亡き娘の面影を…運転手と乗客の「25分の会話」に思わず涙

  9. 9

    原監督が再び明言…来季こそ「岡本三塁」で辛抱できるか

  10. 10

    イチローにすげなく断られ「嵐」に国民栄誉賞を授与の動き

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る