渡辺直美の4月渡米は“ブタ演出”も一因か エンタメに見切り

公開日: 更新日:

 東京オリンピック・パラリンピックの開閉会式で、演出を統括するクリエーティブディレクターの佐々木宏氏(66)。数多くの人気CMを手掛けた著名ディレクターがオリンピックにピッグをダジャレで掛け、檻の中にブタに扮したタレントの渡辺直美(33)を登場させる“ブタ演出”を提案。その詳しい内容が発売中の「週刊文春」で報じられ、波紋が広がっている。

 渡辺は吉本興業のホームページで“見た目を揶揄されることも重々理解”して仕事していると心境を明かしつつ「私自身はこの体形で幸せです」「それぞれの個性や考え方を尊重し、認め合える、楽しく豊かな世界になれる事を心より願っております」と冷静に記した。そんな渡辺だが4月から活動拠点を日本からアメリカに移す理由のひとつにこの“ブタ問題”もあったといわれている。

「コロナ禍でリモートでの仕事が多くなり、活動場所を問わなくなったのに、あえて日本を離れる理由は、やりたくない仕事と距離を置きたかったからだともっぱらです。日本にいる限り、体形いじりや女芸人が体を張る企画がどんどん舞い込む。海外セレブ並みのSNSフォロワー数を有する渡辺さんなら海外に移住し、海外のエージェントと契約すれば意に沿わない仕事は断ることもできるというわけです」(スタイリスト)

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    元フジ久慈アナ NBA渡辺選手との“電撃婚約”発表に「大谷翔平じゃないの?」の声

    元フジ久慈アナ NBA渡辺選手との“電撃婚約”発表に「大谷翔平じゃないの?」の声

  2. 2
    ロ軍入隊事務所「放火多発」の異常事態!プーチン大統領は国民世論と主戦論の板挟み状態

    ロ軍入隊事務所「放火多発」の異常事態!プーチン大統領は国民世論と主戦論の板挟み状態

  3. 3
    知床観光船“引き揚げ失敗”のお粗末 海上保安本部に聞いた「4つの疑問」

    知床観光船“引き揚げ失敗”のお粗末 海上保安本部に聞いた「4つの疑問」

  4. 4
    「ちむどんどん」ご都合主義のストーリー連発! 視聴者は戸惑いの「まさかや~」大合唱

    「ちむどんどん」ご都合主義のストーリー連発! 視聴者は戸惑いの「まさかや~」大合唱

  5. 5
    ライオンが職員の指をガブリっ! ジャマイカの動物園での衝撃映像が話題

    ライオンが職員の指をガブリっ! ジャマイカの動物園での衝撃映像が話題

もっと見る

  1. 6
    「拳銃の不法所持で逮捕」の投稿がバカ受け! 米NY州の男が持っていたのは…

    「拳銃の不法所持で逮捕」の投稿がバカ受け! 米NY州の男が持っていたのは…

  2. 7
    メジャースカウトの狙いはキューバ勢!千賀やマー君より気になる外国人選手の名前

    メジャースカウトの狙いはキューバ勢!千賀やマー君より気になる外国人選手の名前

  3. 8
    “血統書付き”の側近ナルイシキン長官 ピョートル大帝の血を引くとも

    “血統書付き”の側近ナルイシキン長官 ピョートル大帝の血を引くとも

  4. 9
    松本若菜「やんごとなき一族」の“美保子リサイタル”が話題 30代遅咲き「松本まりか」との差

    松本若菜「やんごとなき一族」の“美保子リサイタル”が話題 30代遅咲き「松本まりか」との差

  5. 10
    城田優“ガーシー砲”スルー決め込みはもう限界? スケジュール続々発表で直接釈明は不可避

    城田優“ガーシー砲”スルー決め込みはもう限界? スケジュール続々発表で直接釈明は不可避