芋澤貞雄
著者のコラム一覧
芋澤貞雄芸能ジャーナリスト

1956年、北海道生まれ。カリフォルニア州ロサンゼルスでテレビ・映画のコーディネーター業を経て、女性週刊誌を中心に30年以上にわたり芸能・スポーツを中心に取材活動を続ける。代表的なスクープは「直撃! 松田聖子、ニューヨークの恋人」「眞子妃、エジンバラで初めてのクリスマス」。現在は、星野源、ディーン・フジオカから羽生結弦、浅田真央まで幅広く取材活動を続ける。日刊ゲンダイデジタルや現代ビジネスなどで執筆中。ツイッター現代デジタル芸能界一の嫌われ記者 芋澤がぶっちゃける極秘情報

移籍騒動から1年…森七菜の日テレドラマ「逃亡医F」緊急登板はTBSへの“リベンジ”か

公開日: 更新日:

 所属事務所の移籍騒動をめぐるゴタゴタから、この1年間宙ぶらりん状態だった森七菜(20)が、来年1月15日から放送予定の連続ドラマ『逃亡医F』(日本テレビ系)で完全復帰を果たすとことが明らかになった。このドラマは恋人殺しの濡れ衣を着せられた天才外科医が、真犯人を突き止め復讐するために地位も名誉も捨て、決死の逃亡を図るというストーリー。主演はNHK朝ドラ『おちょやん』等で俳優としての評価を高めた成田凌(28)。森七菜が注目を集めているのは1年ぶりに復帰するからだけではない。

「『逃亡医F』の最初の企画書は森七菜ではなく、別の女優の名前がリストアップされていたのです。ですから森の出演情報を知った時は驚きました」(芸能プロ関係者)

 どうやら森の出演は急きょ決まったようだ。どうして森に差し替えられたのだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    南果歩が乗り越えた渡辺謙との壮絶離婚…支えた長男は新進気鋭アーティストとして活躍中

    南果歩が乗り越えた渡辺謙との壮絶離婚…支えた長男は新進気鋭アーティストとして活躍中

  2. 2
    松井市長が呼びかけた「大阪雨がっぱ」36万着…あれから2年弱でどうなった?

    松井市長が呼びかけた「大阪雨がっぱ」36万着…あれから2年弱でどうなった?

  3. 3
    麒麟・川島のTBS「ラヴィット!」が支持され始めたワケ バラエティー路線の徹底が吉

    麒麟・川島のTBS「ラヴィット!」が支持され始めたワケ バラエティー路線の徹底が吉

  4. 4
    元妻・神田沙也加さんの愛犬引き取り慈しむ村田充 ネット上に「みつさん、ありがとう」の声溢れる

    元妻・神田沙也加さんの愛犬引き取り慈しむ村田充 ネット上に「みつさん、ありがとう」の声溢れる

  5. 5
    日ハムは新庄監督主導で地獄のキャンプに コーチ陣「結果出なきゃ1年でクビ」で戦々恐々

    日ハムは新庄監督主導で地獄のキャンプに コーチ陣「結果出なきゃ1年でクビ」で戦々恐々

もっと見る

  1. 6
    10歳の沙也加さんの前で母・聖子は仏頂面…神田正輝との“愛情格差”をベテラン記者は見た

    10歳の沙也加さんの前で母・聖子は仏頂面…神田正輝との“愛情格差”をベテラン記者は見た

  2. 7
    東出昌大に「コンフィデンスマンJP」続編降板説…“英雄編”PRに姿なく質問NGで憶測飛ぶ

    東出昌大に「コンフィデンスマンJP」続編降板説…“英雄編”PRに姿なく質問NGで憶測飛ぶ

  3. 8
    細川ふみえの入浴剤CMを見て「フーミンは“さげまん”なんだよ」という言葉を思い出した

    細川ふみえの入浴剤CMを見て「フーミンは“さげまん”なんだよ」という言葉を思い出した

  4. 9
    2022年冬ドラマはコレを見る! オススメの3本を早出し

    2022年冬ドラマはコレを見る! オススメの3本を早出し

  5. 10
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”