パメラ・アンダーソン C型肝炎完治で「お祝いヌード」披露

公開日:  更新日:

 よほどうれしかったのか、それとも48歳の引き締まった裸体を見せたかったのか。

 米テレビ番組「ベイウォッチ」で知られる女優パメラ・アンダーソンが、16年間も患っていたC型肝炎の完治を祝ってヌードをネット上で披露した。

 C型肝炎に感染していることを公表したのは2年前。16年前は死を意識したと米メディアに語ったが、今月6日、インスタグラムにヌード写真を掲載し、「完治したことを今、知ったわ。C型肝炎を患っている人が同じ治療を受けられるように祈っています」と伝言。48歳とは思えぬ裸体をさらした。

 さらに「毎日がとても気分がいいし、なんか20年前に戻った気分でうれしい」と喜びを爆発させた。

 ハイ、ナイスバディーも爆発しています!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る