パメラ・アンダーソン C型肝炎完治で「お祝いヌード」披露

公開日: 更新日:

 よほどうれしかったのか、それとも48歳の引き締まった裸体を見せたかったのか。

 米テレビ番組「ベイウォッチ」で知られる女優パメラ・アンダーソンが、16年間も患っていたC型肝炎の完治を祝ってヌードをネット上で披露した。

 C型肝炎に感染していることを公表したのは2年前。16年前は死を意識したと米メディアに語ったが、今月6日、インスタグラムにヌード写真を掲載し、「完治したことを今、知ったわ。C型肝炎を患っている人が同じ治療を受けられるように祈っています」と伝言。48歳とは思えぬ裸体をさらした。

 さらに「毎日がとても気分がいいし、なんか20年前に戻った気分でうれしい」と喜びを爆発させた。

 ハイ、ナイスバディーも爆発しています!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    木下優樹菜に第2、第3の男の影「急転引退」狙いと全舞台裏

  3. 3

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  4. 4

    手越祐也の新居家賃200万円問題 ジャニーズ退所で楽勝か

  5. 5

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  6. 6

    元ヤン木下優樹菜の更生を“全方位”で支える藤本の献身ぶり

  7. 7

    小池都知事“地元のお友達”豊島区優遇で新宿区長がブチ切れ

  8. 8

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  9. 9

    打ち切り説「バイキング」に拡大報道…フジは坂上忍と心中

  10. 10

    中国の“弱点”三峡ダムが決壊の危機…世界中で株価の暴落も

もっと見る