中途採用ブーム 「追い出される側の人」どうすればいい?

公開日: 更新日:

「当社では、優秀な人材の残留条件ではかなり譲歩します。1人だけボーナスを完全業績連動にしたり、同じ会社に勤務する妻ともども海外に駐在させてくれといった要望にも応じた。社費でMBA留学、副業の許可、2~3カ月の有給特別休暇など、あらゆる手で引き留めます」

 先日の東芝の研究データの不正持ち出しではないが、韓国、中国企業による日本人技術者の引き抜きも相当に激しい。一時期、三洋電機やパナソニックのリチウムイオン電池の技術者の海外流出が問題になった。その引き抜き条件は「一説には、給与は3年で1億円。住宅完備、会社雇いの運転手で送迎する好待遇」(転職支援企業関係者)だったようだ。

 これを受け、“防御会社”まで生まれ始めた。人材サービス大手「インテリジェンス」の関連会社が、優秀な従業員の退職を防ぐためのコンサルティングを始めるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  2. 2

    「桜を見る会」関連業務“アベ友業者”にオイシイ受注誘導か

  3. 3

    政治家への金は10億円 倉田まり子さんには申し訳なかった

  4. 4

    “介護美談”もウソで離婚調停中 問われる小室哲哉の人間性

  5. 5

    亡き“パパ”の古い携帯番号に4年間報告し続けたら返信が!

  6. 6

    誰が見ても違反じゃないか 動かない捜査当局の腐敗堕落

  7. 7

    NHK紅白“サプライズ”候補にあがる大物アーティストの名前

  8. 8

    チコちゃんに迫る?「突撃!カネオくん」田牧そらの人気

  9. 9

    “令和のみのもんた”と呼ばれ始め…坂上忍のギャラと不安

  10. 10

    亡き娘の面影を…運転手と乗客の「25分の会話」に思わず涙

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る