• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

いざアフリカへ!日本では経験できない感動が待っている

 アフリカ大陸には54の国があり、中でも大自然やサバンナで暮らす多くの動物たちの姿に魅了される日本人は少なくない。動物写真家の平岩道夫さん(79)もそのひとり。自らアフリカツアーを主催し、これまで延べ3800人を連れてこの大地を踏んだ。アフリカの何が人々の心を捉えて離さないのか?

 平岩さんが主催する通称「平岩ツアー」は、アフリカの自然や動物たちをカメラに収める撮影ツアー。終了したばかりの3月のケニアツアー(12日間)で通算141回目。8月にケニア(すでに満杯!)、来年2月にはタンザニアツアーがある予定だ。

■30頭の象が一列で歩く

「見渡す限り何もない草原、ずっと向こうにキリマンジャロがデ~ンと鎮座する。左の方に目を向ければ所々に木がポツンポツ~ン……。広大なサバンナを目にしただけで大半の人が『すごいなぁ』とため息が漏れます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  6. 6

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  7. 7

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  8. 8

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  9. 9

    スピード婚と長すぎる春 結婚生活が長持ちするのはどっち

  10. 10

    安倍3選確実といわれる総裁選で国民に問われていること

もっと見る