• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

いざアフリカへ!日本では経験できない感動が待っている

 アフリカ大陸には54の国があり、中でも大自然やサバンナで暮らす多くの動物たちの姿に魅了される日本人は少なくない。動物写真家の平岩道夫さん(79)もそのひとり。自らアフリカツアーを主催し、これまで延べ3800人を連れてこの大地を踏んだ。アフリカの何が人々の心を捉えて離さないのか?

 平岩さんが主催する通称「平岩ツアー」は、アフリカの自然や動物たちをカメラに収める撮影ツアー。終了したばかりの3月のケニアツアー(12日間)で通算141回目。8月にケニア(すでに満杯!)、来年2月にはタンザニアツアーがある予定だ。

■30頭の象が一列で歩く

「見渡す限り何もない草原、ずっと向こうにキリマンジャロがデ~ンと鎮座する。左の方に目を向ければ所々に木がポツンポツ~ン……。広大なサバンナを目にしただけで大半の人が『すごいなぁ』とため息が漏れます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  2. 2

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  3. 3

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  4. 4

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  5. 5

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  6. 6

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  7. 7

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  8. 8

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  9. 9

    手越はブログ炎上、女性には嫌がらせ…NEWS未成年飲酒の余波

  10. 10

    松本伊代&早見優 80年代アイドル歌謡ショーの隠れた需要

もっと見る