日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

隠れ家フレンチの名店シェフが直伝する「和牛メンチカツ」

 隠れ家フレンチの名店「オー ギャマン ド トキオ」の地下にある「キャープ ドゥ ギャマン エ ハナレ」。「和牛メンチカツ」はメニューにはなかったが、大物映画監督Kのオーダーに応え、トキオの名物だったハンバーグのタネに衣をつけて揚げたことから生まれた。

■材料
<タネ>
牛ひき肉(赤身・粗びき)…1キロ
炒め玉ねぎ(*)…玉ねぎ1個分
塩…10グラム
黒こしょう…3グラム
キャトルエピス(なければナツメグ)…1グラム
乾燥パン粉…30グラム
牛乳、生クリーム…各100ミリリットル
卵(M)…1個
<衣>
小麦粉、溶き卵、生パン粉(粗め)…各適量
揚げ油…適量

*…炒め玉ねぎ

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事