• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

隠れ家フレンチの名店シェフが直伝する「和牛メンチカツ」

 隠れ家フレンチの名店「オー ギャマン ド トキオ」の地下にある「キャープ ドゥ ギャマン エ ハナレ」。「和牛メンチカツ」はメニューにはなかったが、大物映画監督Kのオーダーに応え、トキオの名物だったハンバーグのタネに衣をつけて揚げたことから生まれた。

■材料
<タネ>
牛ひき肉(赤身・粗びき)…1キロ
炒め玉ねぎ(*)…玉ねぎ1個分
塩…10グラム
黒こしょう…3グラム
キャトルエピス(なければナツメグ)…1グラム
乾燥パン粉…30グラム
牛乳、生クリーム…各100ミリリットル
卵(M)…1個
<衣>
小麦粉、溶き卵、生パン粉(粗め)…各適量
揚げ油…適量

*…炒め玉ねぎ

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  3. 3

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  4. 4

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  7. 7

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  8. 8

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

  9. 9

    藤井氏“安倍内閣は酷すぎ”発言 なかなかいえない本当の話

  10. 10

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

もっと見る