【リコー】昔モーレツ、今アフター5が充実

公開日: 更新日:

 1936年に理化学研究所が開発した「理研陽画感光紙」の製造、販売を目的として設立された同社。母屋は揺れているが、長年、「販売のリコー」と呼ばれるほど営業力が強いといわれてきた。

 営業部門で管理職を務めるAさん(50)は、「10年ほど前まで残業代は付け放題でした。200時間という月もあり、年間で数百万円はもらっていましたね。ほぼ毎日、客先に出向き、目を光らせて他社が入り込まないようにしていましたから。ただ、リーマン・ショック以降は賞与も渋くなり、今では800万円弱くらいです。係長までは残業が付けられますが、管理職になると100万円くらい下がっちゃいますね」と話す。

 社宅や契約保養施設もあり、カフェテリアプラン(年12万円分)を使えば社食が半額で食べられるという。

 Aさんは「飲み会も盛んで、職場はのんびりしています。ただ、上の言うことは絶対なので、ヒラメ君が多いですね。海底でじっと動かず、目だけギョロッとしているという意味です」とも話す。

 同社は、4月以降、午後8時から翌日午前8時までの勤務を「原則として禁止」する新たな勤務制度を導入。どうしても残業する場合は、事前申請が必要だ。これにより、勤務時間は大幅に短縮され、喜んでいる社員も多いという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  2. 2

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  3. 3

    埼玉県あっという間に医療崩壊の危機…小池氏再選の大迷惑

  4. 4

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  5. 5

    PCR検査=反日の原因分析 「おはよう日本」はNHKの希望だ

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  8. 7

    コロナは強かった!女性16人全員がノーマスクで感染

  9. 8

    巨人快進撃で宙に浮く“ポスト原”阿部禅譲の既定路線が混沌

  10. 9

    手越祐也は安泰 ファンクラブだけで年間5億円の収益になる

  11. 10

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

もっと見る