【伊藤園】同期でも成績次第で100万円以上の差

公開日: 更新日:

 炎天下での飲み物といえば、何といっても冷たい麦茶やお茶だろう。

 シェア・ナンバーワンの「健康ミネラルむぎ茶」「おーいお茶」を製造販売する同社は、1966年にお茶どころの静岡市で設立された。

 営業職のAさん(32)の年収は約500万円。とはいえ、同期入社でも成績次第では100万円以上の開きが出るという。

「業績のいい営業所に配属されると賞与が5回も出ます。同期で700万近くもらっている人もいますね。業務はベンダー営業(自販機補充)が基本ですが、稼ぐ社員はコンビニや量販店、スーパーの営業で成績を上げています」とAさん。

 飲料を扱うこともあって力仕事が多く、体力がないとつらいとの声もある。

「ノルマは厳しい方だと思います。ただ、サラリーマンならどこも一緒。最近は労使の話し合いで残業が少なくなり、プライベートの時間も取れるようになりました。1泊1000円で宿泊できる会社所有の別荘もあるし、メモリアル休暇やリフレッシュ休暇など福利厚生は充実している。産休や育休で職場復帰する女子社員も増え、定着率は良くなってきていますね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    LiSAの夫・鈴木達央が一部活動を休止 鈴木の不倫報道でアニメファンが「最も許せなかったこと」

  2. 2

    和久田麻由子vs桑子真帆 NHK五輪アナの「紅白」司会争奪戦の熾烈

  3. 3

    五輪アスリートに評判上々の選手村食堂 受託先が「50年1社独占」のナゾ

  4. 4

    東京都の協力金先払いに飲食業者から怨嗟の声!「一律112万円」などスズメの涙

  5. 5

    巨人が五輪のウラで新助っ人獲得画策 前レッズ3Aのハイネメン加入が決定的

  6. 6

    “ハマのドン”藤木幸夫氏が横浜市長選めぐる質問に謎の大放言!海外プレスもア然

  7. 7

    離婚3カ月の前田敦子が新恋人と“半同棲”発覚で…「令和の松田聖子」まっしぐら!

  8. 8

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  9. 9

    白鵬の五輪無断観戦は完全アウト! 焦点は協会が下す「処分の内容」だ

  10. 10

    小室ママは息子と眞子さまの“NY生活に合流”で「教育の成果」を結実させるか

もっと見る