【日本ハム】40歳で年収1000万円は業界トップクラス

公開日: 更新日:

 パ・リーグ最速の160キロを記録し、大活躍中の大谷翔平選手が在籍する日本ハムファイターズ。

 親会社の同社は、業界首位の食品加工メーカーだ。

 管理職のAさん(43)は「私の年収は1000万円ですが、30歳前後の主任クラスだと600万~700万円ぐらいですね」と話す。管理職試験は3日間にわたり、社外の評価担当者も加わる難関だ。Aさんの場合、賞与に関しては入社以来一度も前年を割り込んだことはないという。

「やはりハムやソーセージ、空揚げなどの粗利の高さが貢献しているのではないでしょうか」とAさん。

 大手だけに福利厚生は充実している。家賃が5000円程度の借り上げ社宅、食品メーカーだけに社食は100円ほど、自社製品の社員割引やポイント制の景品カタログもある。

「上司の許可がなくても希望の職場に応募ができる社内応募制度もあります。また、冷凍食品会社の毒物混入事件以降、コンプライアンス問題が重視され、従業員のメンタル面の管理が強化されている。うつ病になって休職した後でも、職場復帰できるのは救いですね。ただ、各事業部が独立採算なので、給与面での差も生じますし、片道切符の子会社出向も待ち受けています」(Aさん)

 高水準の給与と福利厚生の充実の二刀流は魅力的だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

  2. 2

    福岡知事選で“麻生アレルギー” 学会や九州財界から爪弾き

  3. 3

    死骸で発見のジュゴンは…辺野古埋め立てで行方不明だった

  4. 4

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  5. 5

    北方領土「第2次世界大戦の結果論」というのは暴論である

  6. 6

    東京福祉大“消えた留学生”問題を招いた安倍政権の数値目標

  7. 7

    籠池氏が久々の爆弾発言「昭恵付職員が財務省室長と面会」

  8. 8

    記者に華奢な手を差し出し…葉月里緒奈に感じた“魔性の女”

  9. 9

    東京五輪で終電延長 鉄道各社が強いられる“ブラック労働”

  10. 10

    故内田裕也さんのロックな人生 破天荒の裏の“冷静と情熱”

もっと見る