バター不足深刻 クリスマスケーキが買えなくなる!?

公開日: 更新日:

 今年のクリスマスはケーキが買えなくなる!?

 深刻なバター不足が続き、クリスマスシーズンが近づいた洋菓子店が悲鳴を上げている。農水省は5月にバター7000トンの緊急輸入を決めたが、改善の兆しは見えない。スーパーではバターの棚に「おひとりさま1点限り」の表示。バターはケーキ作りに欠かせないが、専門家によれば、年々、高騰しているという。

「農水省は牛乳の消費量減により、2006年から07年にかけて乳牛の頭数を減らす政策を行った。乳牛を減らしすぎたために08年にもバターの全国的な品不足が起きて騒がれましたが、その後も対策は行われず、国内生産量は毎年減少の一途です」(畜産業界関係者)

 農水省が2010年2月に出した「2019年における世界の食糧需給の見通し」によれば、主要品目の国際価格の変動の中でもバターがブッチギリの上昇率だ。07年と比較し19年には実質価格が47%増加すると予測している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    出川哲朗とばっちり マリエの告発を“キャラ”で乗り切れる?

  3. 3

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  4. 4

    石原さとみ“引退説”一蹴 綾瀬はるか意識しベッドシーン?

  5. 5

    マリエの枕営業告発が広がりに欠けるワケ…どうなる“第2R”

  6. 6

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  7. 7

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  8. 8

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

  9. 9

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  10. 10

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

もっと見る