一発でスッキリ 意外と知らないグーグル検索の“奥義”

公開日:  更新日:

 ネットの検索エンジンは、「ヤフー」や「エキサイト」「ビング」などいくつもあるが、中でもよく使うのが、「グーグル」だろう。欲しい情報のキーワードを打ち込んで、エンターキーをポン! キーワードの入力の仕方をもう少し工夫すると、検索精度がグンとよくなることは、あまり知られていない。グーグル検索がますます快適になる奥義を紹介――。

▼不要な結果を除外

 たとえば、「ボブ・ディラン」を検索したいが、「YouTube」の動画を除いてチェックしたい。そんなときは、「ボブ・ディラン」の次にスペースを空けてから、「-(半角ハイフン)YouTube」を加えて検索すればいい。

▼ある情報を複数の条件で調べる

 2014年と2010年のワールドカップについてのみ知りたい。そんなときは、「ワールドカップ2014OR2010」と、西暦を「OR(半角大文字)」で結べばいい。「土器 縄文OR弥生」とすれば、縄文土器と弥生土器について調べられる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る