一発でスッキリ 意外と知らないグーグル検索の“奥義”

公開日:  更新日:

 ネットの検索エンジンは、「ヤフー」や「エキサイト」「ビング」などいくつもあるが、中でもよく使うのが、「グーグル」だろう。欲しい情報のキーワードを打ち込んで、エンターキーをポン! キーワードの入力の仕方をもう少し工夫すると、検索精度がグンとよくなることは、あまり知られていない。グーグル検索がますます快適になる奥義を紹介――。

▼不要な結果を除外

 たとえば、「ボブ・ディラン」を検索したいが、「YouTube」の動画を除いてチェックしたい。そんなときは、「ボブ・ディラン」の次にスペースを空けてから、「-(半角ハイフン)YouTube」を加えて検索すればいい。

▼ある情報を複数の条件で調べる

 2014年と2010年のワールドカップについてのみ知りたい。そんなときは、「ワールドカップ2014OR2010」と、西暦を「OR(半角大文字)」で結べばいい。「土器 縄文OR弥生」とすれば、縄文土器と弥生土器について調べられる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

もっと見る