近隣から高齢者が 「行列のできるデイサービス」人気の秘密

公開日:  更新日:

 群馬県に“行列のできる”デイサービスセンターがある。県内で3事業所を展開する「孫の手・ぐんま」だ。代表の浦野幸子氏(理学療法士=写真円内・HPから)がこう言う。

「全国のデイサービスの稼働率は平均70%ほどですが、ウチは常に90%以上を維持。訪問看護・訪問リハビリの依頼も月に2000件に達します」

 なぜ人気なのか?本部のある太田市大原町の施設には、地元の太田市はもとより、足利市、伊勢崎市、みどり市、桐生市など県内外の各市から、利用者がわざわざ車で通ってくるという。

「本部だけでも、理学療法士8人、作業療法士4人、言語聴覚士2人が働いています。人件費などの問題もあり、この3職種の人材を同時に置いているのは、恐らく全国でも1割くらいの施設しかないはず。デイサービスは今、差別化と淘汰の時代になってきています」(浦野氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  3. 3

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  4. 4

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  7. 7

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  8. 8

    NHK紅白なのに“特別枠”ばかり 平成最後はご都合主義の極み

  9. 9

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  10. 10

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

もっと見る