「能率手帳」改め「NOLTY」 日本初「時間目盛り」が起爆剤

公開日:  更新日:

 ビジネス手帳のパイオニアとして業界を牽引してきた「能率手帳」を改め、2013年に新たに誕生したブランド「NOLTY(ノルティ)」に注目だ。春の商戦で大きく売り上げを伸ばし、現在、15年版全143アイテムを発売中の年末商戦も好調。販売冊数を3年間で12年度比150%まで伸ばす当初目標も、十分達成可能な勢いである。

 前身の「能率手帳」は1949年に日本能率協会が会員企業向けに製造・配布したのが始まり。日本で初めて採用した「時間目盛り」が受けて、一般販売へつながった。

「時間目盛りは、当時の理事・大野巌氏のアイデア。生産性向上のためには時間の使い方が大切という考えがもとになった」(日本能率協会マネジメントセンター・NOLTYブランドマネジャーの二宮昌愛氏)

 経営コンサルティングのプロが作った手帳は経営者に大好評。すぐに「うちの会社にも欲しい」との声が高まり、51年に法人向け発売を開始。すると今度は口コミで一般に広まり、58年、ついに店頭販売へ。待望の発売だけに、たちまち大ヒット。“仕事のための手帳を買う”という習慣は当たり前となった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る