転職活動に新形態 「動画アップ」で面接できる企業が急増中

公開日:  更新日:

 ITベンチャーの「Japan ITソリュ―ションズ」が11月末に新設した転職サイト「リクビュー転職」が注目を集めている。転職を希望する応募者がスマホやパソコンに動画をアップロードし、採用側が簡単に選考できるのが特徴だ。

 働きながら転職活動しているサラリーマンは年間約590万人(2012年)いる。そんな転活中のサラリーマンの悩みは、金銭的、時間的な負担。それを軽減、解消する手段として生まれたサイトだ。

 方法は至って簡単。転活者はまず、15秒から1分程度の自己PRを撮影して会員登録する。その後、転職を希望する企業側に再び志望動機などの動画を送り、やりとりする流れだ。

「動画なら人事担当者も昼休みなどの空き時間を活用できるし、地方の有望な人材と接触することもできる。一方、転職を希望する側にとっても、交通費負担や時間のスケジュール調整などを気にせず気軽に応募できます」(「Japan ITソリューションズ」広報担当の吉田陽香さん)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  8. 8

    FA浅村に続き西も ソフトB「連敗」の裏に細かすぎる査定

  9. 9

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  10. 10

    則本、美馬、銀次…FA浅村獲得も楽天に迫る“流出ラッシュ”

もっと見る