低糖質追求で健康志向にマッチしたローソン「ブランパン」

公開日:  更新日:

 ローソンオリジナルの低糖質パン「ブランパン」が人気だ。“ブラン”は穀物の外皮のこと。小麦粉と比べ糖質の少ない“小麦ブラン”を生地に使ったブランパンシリーズは2012年6月に誕生した。以来、糖質を気にする健康志向のユーザーから高い支持を得て、好調な売れ行き。今年は新たに“米ブラン”も加えて進化を果たし、累計販売数は4000万個を超えた。低糖質が一番のウリ。だが実は、発売当初は訴求ポイントにしていなかった。ゆえに1年目は苦戦する。

「そもそもの始まりは、コンビニでパンを買わないのはどんな人たちかということ。調査すると、多くの人が『パンは好きだけれど、食べると太りそうなので控えている』と判明。そこで着目したのが低糖質、低カロリーで食物繊維を豊富に含むブランだった」(商品本部の村田文子氏)

■品揃えは10種類前後

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  8. 8

    FA浅村に続き西も ソフトB「連敗」の裏に細かすぎる査定

  9. 9

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  10. 10

    則本、美馬、銀次…FA浅村獲得も楽天に迫る“流出ラッシュ”

もっと見る