3度挑戦でプロ棋士に “41歳遅咲き男”今泉健司氏の生き方

公開日:  更新日:

 苦節27年、41歳でプロ棋士になる今泉健司氏が話題になっている。今泉氏は14歳で日本将棋連盟奨励会に入るも、26歳までにプロと認められる四段に昇段できず、年齢制限のために退会。34歳のとき再入会して三段リーグに挑戦も、2年間で四段になれなかったため再度退会した。今回はプロを相手に10勝以上、勝率6割5分以上の成績を収め、プロ編入試験の資格を得て、プロ編入試験5番勝負を3勝1敗で勝ち越し、晴れてプロ棋士の資格を手にした。来年4月にプロ四段となる。

 苦労の人だ。奨励会を退会したあとはレストランや証券会社に勤め、現在は故郷・広島県福山市の高齢者施設で介護士をしている。結婚経験はない。9日、今泉氏本人がこう話してくれた。

「レストランでは調理場でスパゲティを作り、証券会社ではディーラーをやりました。介護士の仕事は5年前から。高齢者の食事や移動の介助をしています。帰宅後、インターネット将棋で鍛え、昼休みは頭の中で詰め将棋をしてきました。ここまで諦めずにこられたのは純粋に将棋が好きだから。好きな将棋が僕を導いてくれたのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る