「モバイルバッテリー選び」で失敗しない3つのポイント

公開日: 更新日:

 街行く人々のカバンの中には、いま必ずといっていいほど「モバイルバッテリー」(携帯型充電器)が入っている。電力を食うスマホやタブレットPCが急速に普及し、充電切れ対策の需要がアップ。「電池切れ恐怖症」なんて言葉まで登場し、モバイルバッテリーをいくつも持ち歩いている人もいる。

 ただ、いざモバイルバッテリーを購入しようと思っても、種類が多すぎて何を買えばいいのか。そこで、モバイルバッテリー選びに失敗しないためのポイントを携帯電話・モバイル専門ライターの佐野正弘氏に詳しく聞いた。

 モバイルバッテリーは、繰り返し何度も充放電できる。あらかじめ蓄電しておいたバッテリー(リチウムイオン電池が一般的)を持ち歩き、コンセントが見当たらない外出先でも好きな時に充電できる。自分にとってどんなタイプが最適かを判断するポイントは3つ。しっかり押さえて「充電マスター」になろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜の地上波激減に友近真っ青…大きすぎた反旗の代償

  2. 2

    大阪の“二の舞”か5.4万人入院できず…迫る最悪の医療崩壊

  3. 3

    オリラジ藤森慎吾 “司会1時間1000万円”オファー断った嗅覚

  4. 4

    小池都知事が大誤算…「東京五輪中止」ブチ上げの効果消失

  5. 5

    菅政権に“地獄の2週間” 宣言延長と五輪中止は「5.28決着」

  6. 6

    三田寛子が不倫を繰り返す夫・中村芝翫と離婚しない理由

  7. 7

    「リコカツ」永山瑛太の新機軸 守られたい女子急増の予感

  8. 8

    夏目三久“女子の本懐”と玉の輿 フリーアナ戦線から一抜け

  9. 9

    浜崎あゆみ第2子出産報告に「窮屈さ」を感じるのはなぜか

  10. 10

    夏目三久は有吉弘行を従えて…2ショットに見る“夫婦の形”

もっと見る