日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「モバイルバッテリー選び」で失敗しない3つのポイント

 街行く人々のカバンの中には、いま必ずといっていいほど「モバイルバッテリー」(携帯型充電器)が入っている。電力を食うスマホやタブレットPCが急速に普及し、充電切れ対策の需要がアップ。「電池切れ恐怖症」なんて言葉まで登場し、モバイルバッテリーをいくつも持ち歩いている人もいる。

 ただ、いざモバイルバッテリーを購入しようと思っても、種類が多すぎて何を買えばいいのか。そこで、モバイルバッテリー選びに失敗しないためのポイントを携帯電話・モバイル専門ライターの佐野正弘氏に詳しく聞いた。

 モバイルバッテリーは、繰り返し何度も充放電できる。あらかじめ蓄電しておいたバッテリー(リチウムイオン電池が一般的)を持ち歩き、コンセントが見当たらない外出先でも好きな時に充電できる。自分にとってどんなタイプが最適かを判断するポイントは3つ。しっかり押さえて「充電マスター」になろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事