• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

めっけもんは「テーラー渡辺」<千駄木・向山>

 千駄木駅から不忍通りを歩き、養源寺、蓮光寺、光源寺を眺め、根津神社に参って、根津駅へ。3時間ほどブラブラしていたか。今回の“めっけもん”は、洋服のオーダーメードを請け負う「テーラー渡辺」だ。

 小さな店構えだが、店頭に飾られたスーツが格好よくて、思い切って中に入った。呼び音が鳴ったのにだれも出てこない。このまま黙って店を出たら不審者だな、と、20分ほど店内で立ち続けた。

 オーナーの奥さんが帰ってきたが、「開けてあるけど、今日は定休日」。オーナー、渡辺弘行さんの携帯電話に連絡し、後日改めて店を訪問する約束を取り付けた。

 今度は根津駅から。千駄木二丁目交差点を曲がり、「テーラー渡辺」へ。

 谷中、根津、千駄木は「やねせん」の愛称で知られ、「どうしてもここに住みたい」という人も多いと聞く。私にも好みの飲み屋、銭湯、古本屋がある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  3. 3

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  4. 4

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  5. 5

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  6. 6

    48歳・仙道敦子「この世界の片隅に」で女優復帰の舞台裏

  7. 7

    ユニクロの狙いは? フェデラーと“10年300億円契約”の意味

  8. 8

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  9. 9

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  10. 10

    ZOZO騒がれた日の皮肉 老舗球団は新興勢力に5年で抜かれる

もっと見る