積極妊活の大島美幸は6カ月 「男の不妊治療」手順と料金

公開日: 更新日:

 妊娠6カ月のオメデタを公表した森三中の大島美幸(35)。2度の流産など苦難の連続だったが、夫で放送作家の鈴木おさむ氏(42)の努力もまた同じだろう。「自分の精子を検査したところ、重大な欠陥があった」とブログでつづっている。

<僕の精子を検査した時に、精子の運動率があまりよくなかったりしたもので、それもあって早めの人工授精をすすめられました>

 鈴木おさむ氏はブログでこう報告している。

 不妊というと女性ばかりが取り上げられがちだが、原因は男女で差はないとされ、無精子症など夫側に問題があるケースも少なくない。鈴木家の場合もそうで、積極的な“男の妊活”が幸運を呼び込んだ格好だ。

 設備機械大手のサラリーマン田中雅彦さん(仮名=46)も最近、不妊治療を行う医療機関を受診した。まず、驚いたのは問診の丁寧さだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみがトバッチリ…森七菜“移籍騒動”本当の黒幕は?

  2. 2

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  3. 3

    河野担当相が“暴走迷走”…ワクチン接種事業に早くも暗雲

  4. 4

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  5. 5

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  6. 6

    南ア型「変異種」市中感染の恐怖 抗体もワクチンも効かず

  7. 7

    森七菜はまだマシ?ステージママは売れる前にわが子を潰す

  8. 8

    綾瀬はるかは看板女優に…“恋敵”戸田恵梨香とガチンコ勝負

  9. 9

    松潤の大河主演で混沌…井上真央との結婚の行方は占い頼み

  10. 10

    NHK朝ドラ歴代ヒロイン演じた女優たちは今どうしている?

もっと見る