日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【藤井商店】役に立つ、そしていいものが揃う

 東京・築地を拠点とする日刊ゲンダイが毎週末、地域密着型の粋な情報を紹介する「築地新聞」。今回は大正4年創業の調理道具専門店です。

少し前まで放送されていた木皿泉脚本のNHKドラマ「昨夜のカレー、明日のパン」。質の高い物語に加え、垂涎モノのレシピや匂いが漂ってきそうな調理シーンが話題になりました。その要となる小道具――日本のごく一般的な家庭の台所にある日用づかいの調理道具の数々は、シンプルながら長年使い続けられてきた「いいもの」がさりげなく並び、作品に花を添えていました。その“名脇役”たちが一堂に会するのが、築地4丁目交差点にある「藤井商店」さん。取扱商品数はウン万点、外国製のモダンな〈クッキングツール〉というよりも、家庭料理に役立つ〈調理道具〉全般を扱う、まっこと頼もしいお店です。

 創業は1915年、日本橋にあった魚河岸の近くで、氷式木製冷蔵庫の作製・販売店として産声を上げました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事