• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【藤井商店】役に立つ、そしていいものが揃う

 東京・築地を拠点とする日刊ゲンダイが毎週末、地域密着型の粋な情報を紹介する「築地新聞」。今回は大正4年創業の調理道具専門店です。

少し前まで放送されていた木皿泉脚本のNHKドラマ「昨夜のカレー、明日のパン」。質の高い物語に加え、垂涎モノのレシピや匂いが漂ってきそうな調理シーンが話題になりました。その要となる小道具――日本のごく一般的な家庭の台所にある日用づかいの調理道具の数々は、シンプルながら長年使い続けられてきた「いいもの」がさりげなく並び、作品に花を添えていました。その“名脇役”たちが一堂に会するのが、築地4丁目交差点にある「藤井商店」さん。取扱商品数はウン万点、外国製のモダンな〈クッキングツール〉というよりも、家庭料理に役立つ〈調理道具〉全般を扱う、まっこと頼もしいお店です。

 創業は1915年、日本橋にあった魚河岸の近くで、氷式木製冷蔵庫の作製・販売店として産声を上げました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  3. 3

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  4. 4

    否定会見で墓穴 古屋圭司議員の“裏金”疑惑ますます深まる

  5. 5

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  6. 6

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  7. 7

    主砲にも日本語でタメ口 エンゼルス大谷「英語力」の謎

  8. 8

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

  9. 9

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

  10. 10

    9月の過密日程より心配 阪神が抱える“ロサリオ・大山問題”

もっと見る