「だんらん」で心からだんらん<保土ケ谷>

公開日:  更新日:

 先週紹介した鎌倉のカレー屋「COPEPE(コペペ)」オーナー、迫文代さんから「“料亭?”と思うレベルの料理が、ものすごく安い値段。ぜひ行ってみて」と大推薦されたのが、保土ケ谷の「だんらん」。

「知人から、保土ケ谷のおいしい立ち飲み屋さんを教えてもらったの。その店がある一角は渋い商店街で、いいなぁと思って、歩いて見て回ったのよ。そしたら、店先でコロッケを売っている店があって、のぞくと中で焼き鳥も食べられるようになっているじゃない。それが、これまで食べた焼き鳥の中でも最高の部類に入るほど、おいしかったの! 1本120円で!週1回は通っている」

「なるほど! ザ・ワールド」のリポーターで、世界各地でおいしいものを食べてきた迫さんがそこまで絶賛するなら、行かねば……。その足で出かけることにした。

 JR保土ケ谷駅東口の商店街は、“こういう感じがよくぞ残ってくれていた”と、惚れ惚れする雰囲気。「だんらん」の場所をチェックし、商店街を行きつ戻りつ観察。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  3. 3

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  4. 4

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  5. 5

    USJ導入で注目 深刻な人手不足に「変動料金制」拡大の予感

  6. 6

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  7. 7

    “NHKシフト”へ本格始動と話題 内村光良が日テレを見切る日

  8. 8

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  9. 9

    広島移籍の長野が本音を吐露「新井さんの代わり荷が重い」

  10. 10

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

もっと見る