「だんらん」で心からだんらん<保土ケ谷>

公開日: 更新日:

 先週紹介した鎌倉のカレー屋「COPEPE(コペペ)」オーナー、迫文代さんから「“料亭?”と思うレベルの料理が、ものすごく安い値段。ぜひ行ってみて」と大推薦されたのが、保土ケ谷の「だんらん」。

「知人から、保土ケ谷のおいしい立ち飲み屋さんを教えてもらったの。その店がある一角は渋い商店街で、いいなぁと思って、歩いて見て回ったのよ。そしたら、店先でコロッケを売っている店があって、のぞくと中で焼き鳥も食べられるようになっているじゃない。それが、これまで食べた焼き鳥の中でも最高の部類に入るほど、おいしかったの! 1本120円で!週1回は通っている」

「なるほど! ザ・ワールド」のリポーターで、世界各地でおいしいものを食べてきた迫さんがそこまで絶賛するなら、行かねば……。その足で出かけることにした。

 JR保土ケ谷駅東口の商店街は、“こういう感じがよくぞ残ってくれていた”と、惚れ惚れする雰囲気。「だんらん」の場所をチェックし、商店街を行きつ戻りつ観察。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    障害者職員へ責任転嫁…桜名簿破棄の安倍答弁に批判殺到

  2. 2

    夫は人気漫画家でも格差婚?壇蜜の知られざる超堅実ライフ

  3. 3

    「70万円の婚約指輪が小さく感じる」女性の相談が大炎上!

  4. 4

    オエップ、気持ち悪いな。萩生田氏を支える安倍首相との仲

  5. 5

    加計問題の“守護神”柳瀬氏 今度はJBICに悠々自適の天下り

  6. 6

    鳥谷に浪人危機 阪神の引退勧告拒否するも引き取り手なし

  7. 7

    「カタギになりたかった」路上で神戸山口組幹部射殺の真相

  8. 8

    原監督が再び明言…来季こそ「岡本三塁」で辛抱できるか

  9. 9

    イチローにすげなく断られ「嵐」に国民栄誉賞を授与の動き

  10. 10

    亡き娘の面影を…運転手と乗客の「25分の会話」に思わず涙

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る