「だんらん」で心からだんらん<保土ケ谷>

公開日: 更新日:

 先週紹介した鎌倉のカレー屋「COPEPE(コペペ)」オーナー、迫文代さんから「“料亭?”と思うレベルの料理が、ものすごく安い値段。ぜひ行ってみて」と大推薦されたのが、保土ケ谷の「だんらん」。

「知人から、保土ケ谷のおいしい立ち飲み屋さんを教えてもらったの。その店がある一角は渋い商店街で、いいなぁと思って、歩いて見て回ったのよ。そしたら、店先でコロッケを売っている店があって、のぞくと中で焼き鳥も食べられるようになっているじゃない。それが、これまで食べた焼き鳥の中でも最高の部類に入るほど、おいしかったの! 1本120円で!週1回は通っている」

「なるほど! ザ・ワールド」のリポーターで、世界各地でおいしいものを食べてきた迫さんがそこまで絶賛するなら、行かねば……。その足で出かけることにした。

 JR保土ケ谷駅東口の商店街は、“こういう感じがよくぞ残ってくれていた”と、惚れ惚れする雰囲気。「だんらん」の場所をチェックし、商店街を行きつ戻りつ観察。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  3. 3

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  4. 4

    菅野美穂「ウチカレ」不評…“恋愛の神様”はオワコンなのか

  5. 5

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  6. 6

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  7. 7

    自宅コロナ死急増「病床不足」の裏に退院できる患者の滞留

  8. 8

    松潤の大河主演で混沌…井上真央との結婚の行方は占い頼み

  9. 9

    大栄翔が初優勝 平幕V続出「戦国時代」の裏の“角界の凋落”

  10. 10

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

もっと見る