キャッシュバックや料金ダウン…得するスマホ「買い替え」術

公開日:  更新日:

 ちまたでは「スマホ買い替えキャンペーン」が盛んだ。モバイル業界に精通するジャーナリストの佐野正弘氏も「3、4月は買い替えにはベストでしょう。新学期シーズンは、学生・新社会人の新規獲得を狙ってキャッシュバックが高額になりやすく、基本料を下げるキャンペーン施策も充実しているからです」と言う。少しでも得する買い替え術を探った。

■24~25カ月目以外は手数料が発生

 キャリアーを変えずに機種だけを変えるよりも、他社からの乗り換え(MNP=番号持ち運び制度)の方がサービスは手厚い。ただし、契約更新月(24~25カ月目)じゃないと、1万円近い契約解除料がかかることも。自分の携帯が今何カ月目にあたるのか各キャリアーの窓口で聞くか、まずはHPで調べることだ。

「本体を無料にしたり通話料をサービスしても、2年で採算が取れるように各社設定しているのです」(佐野氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る