あなたにもある「逮捕権」 2つの問題点とは?

公開日: 更新日:

 先月27日付の日刊ゲンダイ本紙に、「ぼったくり従業員 通りかかった弁護士が現行犯逮捕」という見出しの記事が載った。さすが法律の専門家、逮捕権も持っているのかと、弁護士の篠原一廣氏に聞いてみたら……。

「何を言っているんですか。逮捕権ならアナタも持ってますよ」と言う。ハテ? 記者は「本官」ではないが?

 言われるままに調べてみると、刑事訴訟法の213条に「現行犯人は、何人でも、逮捕状なくしてこれを逮捕することができる」とあった。警察職員に限らず、誰でも犯罪者を逮捕することができるのだ。

 これは「常人逮捕」(または私人逮捕)と呼ばれるもので、「現行犯であること」「犯人が身元不明で逃亡する恐れがあること」が条件。逮捕後は速やかに警察などに身柄を引き渡さなければならない。

 よくある例が電車内の痴漢だ。今年1月にもJR九州の列車内で、女子高生に痴漢した無職男を電車に乗り合わせた民間人男性が常人逮捕した。

「普通は駅員に引き渡され、警察に任意同行という形をとるものですが、このケースは何らかの理由で直接警察に引き渡したのでしょう」(篠原弁護士)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    木村拓哉「教場」で10年半ぶり“フジ月9”…そしてヒロイン候補に浮上する女優の名前

    木村拓哉「教場」で10年半ぶり“フジ月9”…そしてヒロイン候補に浮上する女優の名前

  2. 2
    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

  3. 3
    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

  4. 4
    電動キックボードで男性死亡…運営会社LUUPの釈明に「お悔み申し上げますくらい言えば」の声

    電動キックボードで男性死亡…運営会社LUUPの釈明に「お悔み申し上げますくらい言えば」の声

  5. 5
    松村沙友理との破局言及におけるヒカルの「無配慮」芸能人がYouTuberと交際するリスク

    松村沙友理との破局言及におけるヒカルの「無配慮」芸能人がYouTuberと交際するリスク

  1. 6
    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

  2. 7
    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

  3. 8
    大谷の新ボスに元ロッテ監督・バレンタイン氏が浮上! 72歳老将自ら“売り込み”の成果は?

    大谷の新ボスに元ロッテ監督・バレンタイン氏が浮上! 72歳老将自ら“売り込み”の成果は?

  4. 9
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  5. 10
    多額の“手切れ金”支払いへ…村上グループに株買い占められた「セントラル硝子」の覚悟

    多額の“手切れ金”支払いへ…村上グループに株買い占められた「セントラル硝子」の覚悟