「ランニングシューズ」は足が空気に包まれる“密着感”が人気

公開日:  更新日:

 若葉の季節、健康のためにランニングを始めようと考える人もいるだろう。創立20周年を迎えた「スポーツオーソリティ」の中でも、およそ20メーカー、約1000種のランニングシューズが揃う「幕張新都心店」の売れ筋は?

「1番はZポンプフュージョン(リーボック・1万3932円=税込み)です。自分で空気を入れてフィット感を調整できるのが最大の特徴。足の形を選ばない点、優れた屈曲性と軽さは、初心者ランナーに最適です」(ランニング専門スペシャリストの高橋武将さん)

 靴ひもを解かずに脱着できる簡単さも魅力。縫い目がなく変に当たる部分もない。街履きと兼用する人も多いようだ。

「2番はイグナイト(プーマ・1万2980円=同)という反発性と安定性に富んだ商品です。軟らかく前に進みやすいので、ハーフマラソンなどにも適しています。幅が細めのイメージのあるメーカーですが、これは幅が広めで、比較的日本人にも合います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る