• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「ランニングシューズ」は足が空気に包まれる“密着感”が人気

 若葉の季節、健康のためにランニングを始めようと考える人もいるだろう。創立20周年を迎えた「スポーツオーソリティ」の中でも、およそ20メーカー、約1000種のランニングシューズが揃う「幕張新都心店」の売れ筋は?

「1番はZポンプフュージョン(リーボック・1万3932円=税込み)です。自分で空気を入れてフィット感を調整できるのが最大の特徴。足の形を選ばない点、優れた屈曲性と軽さは、初心者ランナーに最適です」(ランニング専門スペシャリストの高橋武将さん)

 靴ひもを解かずに脱着できる簡単さも魅力。縫い目がなく変に当たる部分もない。街履きと兼用する人も多いようだ。

「2番はイグナイト(プーマ・1万2980円=同)という反発性と安定性に富んだ商品です。軟らかく前に進みやすいので、ハーフマラソンなどにも適しています。幅が細めのイメージのあるメーカーですが、これは幅が広めで、比較的日本人にも合います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  4. 4

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

もっと見る