増える「姉妹の諍い」 男の“立ち位置”は夫か兄弟かで変わる

公開日:  更新日:

 まさに「“姉妹”(兄弟)は他人の始まり」だ――。異母妹を含む“4姉妹”の絆を描いた映画「海街diary」がヒット中。姉妹を描いたドラマや小説作品は多いが、最近は相続、結婚、夫の出世などを機に不仲になる姉妹が増えているという。

 過去には、タレント「叶姉妹」は、ダイヤモンドの指輪などの金品を着服したとして姉・恭子が実妹を告訴。女優・杉本彩は、自身の結婚を喜ばない母妹との“確執”をブログで告白した。

 相続も揉める原因のひとつ。なかでも、姉妹間に多いのは母親の私物を巡るトラブルだ。

「『ある姉妹の姉が、母親の死後すぐに、母親が所有するブランドのバッグや宝石を車に積んで逃げた』という事例があります。それを知った妹との話し合いには応じず、絶縁になったと聞きました。数十万円単位のブランド品、アクセサリーは、土地や貯金のように相続の対象として遺言書などに細かく記載されないので、トラブルが起きやすいのです」(家族問題に詳しい恋愛・離婚カウンセラーの山崎世美子氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  10. 10

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

もっと見る