日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【コマツ】労使協調で有給消化率は9割の高水準

「業績は昨年に比べてそんなによいわけではありませんが、ベアは昨年を上回り、ボーナスも変わりません。日本のグローバル企業の代表のようにいわれますが、社内は至って地味な準和風の風土。仲間意識も強く雰囲気も明るいですよ」

 こう語るのはコマツのMさん(36)。売上高の8割を海外が占める文字通りのグローバル企業。だが、給与体系は日本的な年功給を維持。社員の満足度は高い。

「完全に年功給というわけではなく、35歳を過ぎると能力や実績によっても差が開きます。でも、下がることはないので安心して働けるのが魅力です」

 Mさんの基本給は約38万円。これに扶養手当が妻1万5000円、子ども1人に5000円がつく。

 その他、残業代などの手当を含めた平均月給は約43万円。ボーナスは年間280万円で年収は約800万円だ。年功賃金とはいってもさすがに大手企業だけに高水準だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事