• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

宝酒造スパークリング清酒「澪」はライトユーザー獲得に成功

 爽やかな飲み口の発泡性清酒(スパークリング清酒)が注目されている。圧倒的人気で市場をリードするのは宝酒造の“松竹梅白壁蔵「澪」スパークリング清酒”だ。2014年度は前年度比57%増となる年間94万ケース(300ミリリットル×12本入り換算)を販売。同社の推計によれば、市場シェアは約8割にも及ぶ。

 発売は11年6月。ブランド育成の観点から、当初は料飲店や百貨店、通販に限定しての販売だったが、アルコール度数5%の飲みやすさと、ほんのり甘い味わいが受け支持を獲得。高まるニーズに応えるかたちで13年9月に販売ルートを拡大すると売り上げも急伸し、一気にブレークを果たす。

「ブランド調査を行ったところ、94%の人が『おいしい』と回答。またボトルデザイン、ネーミングなども総じて高い評価を受けている」(環境広報部の山崎耕太氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  2. 2

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  3. 3

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  4. 4

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  5. 5

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  6. 6

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  7. 7

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  8. 8

    手越はブログ炎上、女性には嫌がらせ…NEWS未成年飲酒の余波

  9. 9

    熊本では逮捕されたが…大阪北部地震でも現れた「愉快犯」

  10. 10

    松本伊代&早見優 80年代アイドル歌謡ショーの隠れた需要

もっと見る