日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

防止スプレー 布にも革製品にも使える万能タイプが人気

 雨が続いて蒸し暑くても、服や靴に防水スプレーを効かせておけば不快感を半減できる。東急ハンズ新宿店の売れ筋は?「1番は、『ナノプロ』(コロニル・300ミリリットル・2160円=税込み)です。布にも皮革にも使える万能タイプで、粒子が細かいのが最大の特徴です。ナノ(1メートルの10億分の1)化されたフッ化炭素樹脂が素材の内部に浸透し、シリコーン樹脂が表面で高い防水効果を発揮します」(広報・二宮養成さん)

 フッ素系は繊維を細かくコーティングして、通湿性をキープするので皮革製品にも使える。シリコーン系は丸ごとバリアーを作るイメージで、撥水力は強いが、蒸れるのが欠点。ナノプロはその両方の機能がある。

「2番の『アメダス』(コロンブス・420ミリリットル・2160円=同)は、基本は天然皮革向きです。防水のほか撥油、防汚の効果で靴やカバンを保護します。3番は、起毛性皮革専用の『ヌバック+ベロアスプレー』(コロニル・200ミリリットル・1620円=同)。バックスキンなどの起毛革に栄養を与えながら防水します」

 新品の服や靴にスプレーすれば、奇麗な状態が長持ちする。

「一方、使用中のものは汚れをきちんと取ってからスプレーしてください。汚れごと固まって取れなくなってしまいます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事