持ち物やしぐさにも差が…女心くすぐる「知性ある男」の条件

公開日: 更新日:

 女性が結婚相手に求めるモノは、ガラリと変わった。かつては「3高」、いまは「3低」(低姿勢、低依存、低リスク)だとか。もっとも、女性たちは生来、男よりずっと現実的でしたたか。「高収入」を簡単に諦めたりはしない。「中卒の自営業者でも年収1500万円あれば結婚してもいい」(31歳OL)などと、しれっと上から目線でモノを言う生き物だ。

 そんな中、女性から見直されているのが“知性”である。今回、行った「OL100人アンケート」では、89%が「知的な男性に魅力を感じる」と回答。男たちのどんな行動やしぐさが、女心をくすぐるのかというと――。

■知的な三種の神器

「スーツをきっちり着こなす人に知性を感じるOLは多い。加えてメガネがポイント。『メガネをかけて書類を熟読し、スッと外して目頭をつまんで、再びかけて仕事をする』姿に知性を感じる人も。また、電車の中ではスマホをいじってる人より『タブレットを見ている人は知的』との声も。今回調査では『サイズの合ったスーツ、メガネ、iPad』が、知的な三種の神器でした」(「OL100人アンケート」ネットワークの主宰者の池野佐知子氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    140億円の超ジャンボ宝くじ当てた 40代夫婦のその後の生活

  2. 2

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  3. 3

    史上最大の復活V 照ノ富士“地獄”を見て相撲も性格もガラリ

  4. 4

    和歌山県 仁坂吉伸知事に聞く「和歌山モデル」の全貌

  5. 5

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  6. 6

    三浦春馬さん“前兆なき死”の謎…直前に何か物凄いことが?

  7. 7

    「Go To トラベル」は存続の危機?観光庁に聞いた30の質問

  8. 8

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  9. 9

    裏金作りにキャバクラ接待 鹿島建設は“組”時代と変わらぬ

  10. 10

    5歳未満のコロナウイルス保有量「大人の10~100倍」のナゾ

もっと見る