コスト減、SE不足解消も…新型システム開発基盤MEAPの実力

公開日: 更新日:

 また、マウスをちょこちょこっと動かして設計していく裏で、システムに構造を示した設計図を自動で吐き出してくれる。従来のように別途開発チームを編成し、設計書を作る人材も削減できるし、内容のヌケモレも防げる。

■システム開発の構造を根本か変革

 そもそもOSごとにチームを立ち上げて開発する必要がないのだからそれだけコスト削減、納期短縮も可能になるわけだ。

 実はこのMEAPを開発した根っこには、業界特有の非効率性を打ち破りたいという思いがあったという。

 ユニフィニティー社長の稲垣昭治氏が言う。

「今まで、システム開発費用の値付けは、この仕事だと何人のSEが何日かかるという“人月換算”が主流でした。システムの優劣で値付けされていないのです。しかも同じシステムなのにOS別に開発しなければならない。こういった非効率が当たり前とする構造を根本から変革したかったのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    古谷経衡さんが憂う有権者の劣化 日本の知性の底が抜けた

  2. 2

    故・田宮二郎氏長男 柴田光太郎さん「心臓手術で命を…」

  3. 3

    横浜の誘致表明で…米カジノ最大手が大阪から撤退の衝撃

  4. 4

    視聴率低迷のNHK大河「いだてん」には致命的な見落としが

  5. 5

    横浜市IR誘致表明で始まる“菅長官vsヤクザ”の仁義なき戦い

  6. 6

    史上最低大河「いだてん」に狙いを定めるN国にNHKは真っ青

  7. 7

    G岩隈 ようやく二軍の実戦初登板でも“来季現役続行”のワケ

  8. 8

    「カジノではなくF1とディズニーを」“ハマのドン”が激怒

  9. 9

    水野美紀は新悪女王「奪い愛、夏」で見せる菜々緒との違い

  10. 10

    「特撰すきやき重」完売 吉野家の株主還元は年8000円相当

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る