「シルバーウイーク」に帰省…老親待つ実家でやるべきこと

公開日:  更新日:

 19日からの連休は、敬老の日、秋の彼岸(秋分の日)と続くので、実家に帰省する人が多いはず。久しぶりに年老いた親に会い、兄弟同士が顔を合わせる。この機会に忘れずにやっておきたいことがある。親へのプレゼントやお墓参りではない。それは何かというと――。

 親元で兄弟が顔を合わせたら、真っ先に“親が介護になったとき”の相談をしておきたい。大半はこれナシのため、イザ、親が倒れる事態に直面して慌てふためく。結果、虐待があるようなトンデモ施設を選んでしまう羽目になりかねない。

「田舎の親が倒れた時の選択肢は、在宅、施設、東京に連れてくる、この3つ。おおむね親たちは在宅を希望しますが、家族や兄弟間では『その時、どうするか』のコンセンサスをつくっておくといい。介護保険で使えるのは何か、自治体から補助を受けられるのは何か? さらには、デイサービスや民間の介護施設はどこかなど、最低限の情報を取っておく。各市町村でサービス内容が違うため、帰省時にやるのがベスト。このシミュレーションができていると、介護が必要になったとき、慌てることはありません」(全国介護者支援協議会理事長・上原喜光氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  2. 2

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  3. 3

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  6. 6

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  7. 7

    陰惨な事態…高校生の「言論の自由」が脅かされている衝撃

  8. 8

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  9. 9

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  10. 10

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

もっと見る