• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「シルバーウイーク」に帰省…老親待つ実家でやるべきこと

 19日からの連休は、敬老の日、秋の彼岸(秋分の日)と続くので、実家に帰省する人が多いはず。久しぶりに年老いた親に会い、兄弟同士が顔を合わせる。この機会に忘れずにやっておきたいことがある。親へのプレゼントやお墓参りではない。それは何かというと――。

 親元で兄弟が顔を合わせたら、真っ先に“親が介護になったとき”の相談をしておきたい。大半はこれナシのため、イザ、親が倒れる事態に直面して慌てふためく。結果、虐待があるようなトンデモ施設を選んでしまう羽目になりかねない。

「田舎の親が倒れた時の選択肢は、在宅、施設、東京に連れてくる、この3つ。おおむね親たちは在宅を希望しますが、家族や兄弟間では『その時、どうするか』のコンセンサスをつくっておくといい。介護保険で使えるのは何か、自治体から補助を受けられるのは何か? さらには、デイサービスや民間の介護施設はどこかなど、最低限の情報を取っておく。各市町村でサービス内容が違うため、帰省時にやるのがベスト。このシミュレーションができていると、介護が必要になったとき、慌てることはありません」(全国介護者支援協議会理事長・上原喜光氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  4. 4

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  7. 7

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  8. 8

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

もっと見る