下町育ち 俳優田中圭もお気にいり 餃子の名店「亀戸餃子本店」

公開日:  更新日:

 演技派のイケメン俳優、田中圭(31)の行きつけは地元亀戸の有名店「亀戸餃子本店」。亀戸駅を出てすぐの路地裏に店があり、開店前から客が店頭に列をなすほどの人気店だ。

 昭和30年創業の老舗で、現在は2代目店主が切り盛りしている。メニューは「焼き餃子」(5個250円)とドリンクのみ。ラーメンもライスも一切なしという“餃子一筋”のスタイルを、創業以来貫いてきた。

 餃子だけなので、いちいちオーダーをしなくてもまるで“わんこそば”のごとく、次々と餃子が運ばれてくる。女性客でも3~4皿は普通に平らげ、中には7皿、8皿を平気で食べていく常連もいるとか。

 それだけ食べても飽きないワケは、素材を生かしたシンプルな味わいにある。

「とにかくお客さんには体にいいものを食べてほしい。だから、野菜はニンニクも含めてすべて国産です。油も良質なのでたくさん食べても重くならず、それでいてスタミナはたっぷり! 餃子を食べて元気になっていただきたいですね」(2代目店主の石井さん)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「給料は我慢したのに」と戦力外通告の選手に言われて…

  2. 2

    偽装離婚で資産隠し 羽賀研二を“金の亡者”に変えた原点

  3. 3

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  4. 4

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  5. 5

    日テレ料理番組終了で…速水もこみち“レギュラーゼロ”危機

  6. 6

    厚労省にポストと金を握られ…監察委“お手盛り報告”の必然

  7. 7

    「笑点」歴代司会者で一番やりづらかったのは前田武彦さん

  8. 8

    愛娘の元彼・羽賀を“希代のワル”と見抜いた梅宮辰夫の慧眼

  9. 9

    冷静と興奮…狂気さえ感じさせる菅田将暉の名演技に脱帽

  10. 10

    毎勤不正「組織的関与なし」幕引き図る監察委のデタラメ

もっと見る