天の川がハッキリと<八丈島(上)>

公開日: 更新日:

 光化学スモッグとヘドロが社会問題となっていた高度経済成長の時代。当時子供だった私は、天の川とは、七夕の日の運が良い年だけ見えるものだと思っていた。

 東京都八丈町。東京から南へ287キロ、伊豆七島の中では最も南に位置する島。

 無数の星が瞬く夜空に、天の川がハッキリと見えていた。台風20号は大きく東にそれ、はるか東の海上を移動中。

「これなら天の川がハッキリ見えますよ」という島美人の言葉を聞いて、夜更けに島の西海岸へ足を向けた。

 足元も見えない暗闇の中、海岸べりに立つと、風がびゅーびゅーと音を立てて吹きつけた。目が慣れてくると、闇夜にぼんやりと波頭が白く浮かび上がり、眼下の岩場に打ち付けて砕け散るのが見えてくる。

 星空を背景にうっすらと浮かぶ八丈小島の島影の少し左、天の川が斜めに流れている。織姫と彦星も左右に輝いている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    稀勢の里は「激励」止まりも…白鵬と鶴竜が「注意」の理由

  4. 4

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  5. 5

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  6. 6

    世界にたった100台…3.5億円“幻の名車”が一瞬にしてクズに

  7. 7

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  8. 8

    大阪府コロナ死の8割超は重症者にあらず 衝撃の調査結果!

  9. 9

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  10. 10

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

もっと見る