中村七之助のスタミナ源!「らーめん紫龍」の豚骨ラーメン

公開日:  更新日:

 世代交代が進む歌舞伎界で、女形として人気の中村七之助(32)。ハードな舞台をこなす一方で数々のドラマにも出演。そんな精力的に活動する七之助のスタミナ源は大好物のラーメンだ。

「城南らーめん紫龍 東銀座店」は、七之助が歌舞伎座での公演期間中によく足を運んでいるラーメン店。ゲンコツを強火で10時間かけて炊き上げた豚骨ラーメンが人気で、昼時は行列することも珍しくない。

 スープは完成までに10年の歳月を費やしたという渾身の作。丁寧に炊き上げたものを“もっともいい状態で出す”というのが、この店のこだわりだ。

「強火で長時間炊くのはうま味を存分に引き出すため。でも、時間が経ち過ぎるとスープが劣化して臭みが出てしまいます。だから、あえてつぎ足しはせず、その日のスープはその日に使い切る。一番おいしい“フレッシュな状態”で味わっていただけるようにしているんです」(店主)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  5. 5

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  6. 6

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  7. 7

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  8. 8

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  9. 9

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  10. 10

    日ハム吉田輝星が明かす 根尾からの刺激と痛感した実力差

もっと見る