ヒロミ&伊代 仲良くお好み焼きを頬張る「鉄板焼き 愛ちゃん」

公開日:  更新日:

 出演オファーが急増して再ブレーク中のヒロミ(50)と80年代アイドルの松本伊代(50)。おしどり夫婦で知られる2人が仲良く足を運んでいるのが五反田にある家庭的な店「鉄板焼き 愛ちゃん」だ。

 場所は目黒線不動前駅から5分ほど歩いた山手通り沿い。関西風のお好み焼き、鉄板焼きが評判で、女将のオリジナリティーあふれる手料理に魅せられ、芸人など多くの有名人が足しげく通っている。

 女将は関西出身。以前はここでスナックを経営していたそうだが、「東京ではなかなかおいしいお好み焼きが食べられない」と、自ら鉄板焼きの店を開業。本場の味が東京在住の関西人に評判となり、長年にわたって支持されてきた。

 常連を引きつけてやまないのは手作りならではの家庭的な味わいと、メニューの独創性。

「どこにでもあるような料理ばかりでは面白くない。ウチの料理はどれも独自に試作を重ねて完成させたオリジナルです。おいしくて体にいいものを食べて欲しいから、素材も厳選。よそでは出合えない味を楽しんでいただきたいですね」(女将)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  2. 2

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る