カンニング竹山も絶賛 モツ鍋と創作料理が味わえる「EMON 北参道店」

公開日:  更新日:

“キレ芸”でお馴染みのカンニング竹山(44)がひいきにしているのは、千駄ケ谷にあるモツ鍋ダイニング「EMON 北参道店」。場所は地下鉄北参道駅を出てすぐの明治通り沿い。看板メニューのモツ鍋に加え、オリジナリティーあふれる創作料理にも定評があり、連日、たくさんの客で賑わっている。

 最大の魅力は女性オーナーがプロデュースした繊細な味わいにある。モツ鍋といえば、一般的にはこってりとしたイメージがあるが、「ウチの場合は、あえて上品な味わいに仕上げている」と代表取締役の鈴木潤さんは話す。

「理由はひとえに、モツのうまさを生かすため。当店では国産のモツの中でも食肉のプロが厳選した上質なものだけを使い、丁寧に下処理を行っています。だから、クドさとは一切無縁。上品な味わいの“スタイリッシュなもつ鍋”を楽しんでいただきたいですね」(鈴木さん)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  8. 8

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  9. 9

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  10. 10

    ボールの下にバットを入れる“ホームラン打法”に対する誤解

もっと見る