• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

専門家に聞く 生まれたまま究極の温泉「足元湧出」の魅力

 温泉ブーム。加水や循環濾過、塩素殺菌などをしない100%天然温泉を意味する「源泉かけ流し」がもてはやされている。近ごろはその上をいくという意味で、温泉雑誌やブログなどで「足元湧出」というキーワードを目にするようになった。

「足元湧出とは、自然に湧き出た源泉が、そのまま湯船になった温泉のこと。温泉は地表に出た瞬間から空気による酸化、すなわち老化が始まりますが、足元湧出は一切空気に触れていないので、限りなくピュアな状態で湯を楽しめる。まさに究極の温泉」と言うのは、温泉紀行ライターの飯出敏夫氏。

 飯出氏によると、「足元湧出」の温泉は全国に50カ所もない。日帰り入浴施設を加えると日本の温泉は8000カ所を超えるというから、どれほど希少かわかるだろう。

「そもそも温泉は、岩の裂け目などから湯が自然に湧き出ているところに湯船をつくったのが始まり。ボーリングによる掘削が行われるようになったのは明治時代以降です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  3. 3

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    梨田監督ついに決断…楽天・松井は二軍落ちが大正解の理由

  6. 6

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  7. 7

    前川清さん語る運の尽き 演歌界の“酒豪四天王”に誘われて

  8. 8

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  9. 9

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  10. 10

    ファンも聞き飽きた 本田圭佑の“大風呂敷”惨敗した4年前も

もっと見る