不二家に聞く クリスマスケーキが通常品より割高のなぜ?

公開日: 更新日:

 街にあふれるイルミネーション。いよいよ子供たちが待ちに待ったクリスマスがカウントダウンに入った。

 このビッグイベントの定番といえば、生クリームたっぷりのクリスマスケーキ。安価なバタークリームのケーキで育った世代には何ともぜいたくなシロモノだが、総務省統計局によると、23~25日の3日間だけで1世帯当たり647.49円(2011年調査=2人以上世帯)が、このクリスマスケーキに支出されている。単身世帯の支出も合計すると、トータルで約260億円。つまり、クリスマスケーキの市場規模がコレとなる。

 もっとも、ショーウインドーをのぞくと、ある疑問が浮かび上がる。誕生日祝いなどのために買う通常のショートケーキより、この時期のクリスマスケーキの方が割高な気がするのだ。

 実際、大手洋菓子メーカー「不二家」の価格を見ると、通常売られている「ショートケーキ」のSサイズ(直径145ミリ・4~5人用)は税込み2106円。一方、「クリスマスショートケーキ」のSサイズ(直径140ミリ・同)は税込み2700円だ。案の定、悪い予感は当たっていて、直径が5ミリ小さいのに価格は594円も高くなっているのだ。需要過多をいいことに“殿様商売”しているのではないか?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  2. 2

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  3. 3

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  4. 4

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  5. 5

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  6. 6

    東出を見放した渡辺謙の大人の事情 謝罪会見の発言に失望

  7. 7

    錦戸亮の大誤算…コロナ禍と新人活躍でドラマオファーなし

  8. 8

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  9. 9

    「収束後は」って何?くだらないことに税金使うって話だろ

  10. 10

    世界で猛威のコロナウイルスを商標出願したのはあの人物!

もっと見る